着物を海外にこそ着て行きたくなる!海外で着物を着ると良い5つの理由

シェアする

日本に住んでいると日本人である事や日本らしい物がある事は当たり前すぎて

あえてその魅力を実感する事は少ないのが日常です。

それがいざ海外に視野が広がった時、さて日本とは?と改めて日本を知りたくなります。

着物は着るだけ!日本を表現するのにとってもわかりやすい方法の1つです。

海外で着物を着ようかどうか迷っているあなたはぜひ、以下を参考にしてみて下さい♪

着物を海外にこそ着て行きたくなる!海外で着物を着ると良い5つの理由

kimono-world

スポンサーリンク
大きい広告

着物を海外で着るメリット①「日本人だとすぐにわかる」

私もタイに旅行に行った時に洋服の時はChinese?Korean?と、

聞かれたのが、着物の時は言わなくても殆どの人がJapaneseとわかってくれました。

意外な盲点ですが、私たち日本人はアジア人です。

そして、アジア以外の人から見ると日本人も中国人も韓国人も同じ顔に見えています。

「着物=日本」というイメージは海外の人の多くの方が認識してくれているので

着物を着ていれば例え自己紹介をする前でも、

アジア人の中の日本人であると既に認識してくれています。

何だか他の国の人に間違われると、少し傷つくのも日本人なのでしょうかw

そんなナイーブな日本人の心をも着物が包んで守ってくれますよ♪

着物=日本のイメージを作ってくれた先代の方々に、本当に心から感謝ですね。

着物を海外で着るメリット②「親切にされる」

これも日本人の海外からのイメージや評価が影響していますが

もしあなたが特に親日国に行くのであれば、先ほどの話しに繋がりますが

自己紹介をしなくても着物を着ているだけで日本人だとわかってくれているので

益々好感をもって接してくれます。

更に着物を着ているという事は自国の文化を大切にしている人と見られます。

着物を着る事は、大げさかもしれませんが日本を着ているという事です。

「私日本大好きなのよ!」「その衣装大好きなのよ!」と、言われると

改めて自分が日本人で良かったと思うし、自分も日本を大切にしようと思います。

海外で日本人である自分をより認識し、

あなたの内なる日本人の良さを引き出すきっかけにもなるかもしれませんね♪

着物を海外で着るメリット③「コミュニケーションのきっかけになる」

着物を着ていれば当然、自分達の文化には無い着物について様々な興味を抱きます。

  • どうなっているのか
  • どうやって着ているのか
  • いつ着るものなのか
  • その柄はどんな意味なのか
  • 何の素材で出来ているのか などなど

興味が尽きる事はありません。

日本人同士でも同じ様に、着物を着ていると様々な事を聞かれます。

着物がそうやって会話のきっかけになってくれるので相手との距離を縮める為に

シャイで自分から積極的には話し掛ける事が出来ない人には特に着物はオススメです☆

kimono-world

着物を海外で着るメリット④「荷物が減る」

着物を着ると荷物が多くなると思われがちですが、着物1枚に帯3枚と言われ

帯や小物でイメージを変える事が出来るのでアイテム数を抑える事が可能です。

また帯も着物も畳むと平坦な布になってくれるのでかさばりません。

ただし、そのコンパクトな見た目以上重さがある点は注意です。

そして同時に着物を着ると洗濯物が減ります。

これは私が着物生活を始めて1番に感じたメリットです。

毎日基本は下着くらいしか洗濯をするものがありません。

もちろん気候によって汗をかく地域であれば洋服同様に洗濯が必要ですが

帯も着物も自然素材はある程度の自浄作用があるので着たら吊るし干しをして

湿気や匂いを飛ばしておけば次の日も快適に着る事が出来ます。

着物を海外で着るメリット⑤「現地の気候に柔軟に対応出来る」

四季折々寒暖差があり湿度の高い日本で着物は生まれました。

密着せずに肌を覆い隠す着物は、身八つ口(脇の辺りの隙間)と

裾から空気を取り込んで温度調節をしてくれます。

世界一週するのであればわがままを言うなら3枚は着物は欲しい所です!

熱い地域の浴衣、程よい地域の単衣、寒い地域での絹(袷)。

浴衣は時には長襦袢代わりに、最も寒い時には3枚重ね着で。

あなたの行く場所の気候に合わせて着物を選んでみると良いでしょう。

着物を海外で着るメリット「まとめ」

外を知って内を知る。海外に興味を持ったからこそ自分の住んでいる国に気付きます。

古里を離れたからこそ、家族から離れて一人暮らしをし始めたからこそ

それぞれのありがたさに気付きます。

着物への興味関心を持つきっかけは人それぞれ。

でももしあなたが海外へ旅立つ前にこの記事を見てくれたのなら、

ぜひ日本のお土産を持って(知識を含め)海外へ旅立つ事をオススメします^^

そうする事でより一層豊かな旅の経験と思い出が出来るでしょう。

着物という型を持ってその土地の民族衣装のアイテムをプラスαで添えてみたり

その土地の伝統的な織物で着物を作ってみたりなど

様々な文化交流を一つのきっかけとして世界が1つに繋がって行く。

そんな未来を願ってやみません。

kimono-world

着物を海外で着るメリット「最後に…」

最後の最後に言うのもなんですが、特に女性の着物は着付けやアイテムにルールが多く

がんじがらめになっているのが現状です。ですが長着(着物)と帯、それさえあれば着物です。

シンプル且つスタイリッシュに。旅のお供にこそ着流しで荷物を最小限にして

その土地で思い出と共に彩りを増やして行く様な粋な生き方が海外に行くあなたにはきっと

合っていると思いますよ♪

着物に関して男女共にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

友達に気軽にLINEを送る感覚でやりとりできたら嬉しいです♡

【唯一無二のゆにに相談してみる】

kimono-world

スポンサーリンク
大きい広告
トップへ戻る