男性の着物アレンジ:女性物を格好良く着こなす男達

シェアする

着物でも洋服でもない、新ジャンルの確立。それが「NEO着物」である。

オリンピックまでに流行語大賞を狙っています♪

男性の着物アレンジ:女性物を格好良く着こなす男編

普段の洋服のセンスがいい人や、クリエイティブなお仕事をしている人は

何ともNEO着物に対するアンテナが鋭い。

そして、着物を選ぶ際に固定概念が無いのでサクッと似合う着物にアクセスできる。

男性物、女性物を気にする事無く。色柄と着心地、センスで纏っている。

男性の着物は正直ほとんど全部同じ。なので小慣れた人は女性物にチャレンジする。

そこに最初からアクセス出来るのは相当感覚が良くて、センスが高いんだと思う。

今回はそんな男性の着物アレンジのジャンル。女性物を格好良く着こなす男達をご紹介

スポンサーリンク
大きい広告

男性の着物アレンジ:女性物を格好良く着こなす男編

彼らが女性の着物を着ていても何とも馴染んで良い意味で「普通」

「着物」を着ていると街行く人にギョッとされ、見られたり気を使われたりする。

だけどNEO着物は着物を着てはいるんだけど、洋服の様に馴染んでいるので

とりわけ注目される事が無い。別に普通に着こなしている。

正直私は男性に男性物の着物を売る事がほとんどない。

そして、私が女性物を進めても着た瞬間にそれを拒否する人もいない。

着物って実はユニセックスなんですよ。

男性の着物アレンジ:女性物編「鞄職人:はしかわひかるさん」

写真がとってもわかりにくくてすみません。

余りにもお洒落を狙い過ぎて、記事を書こうと思った時にそう感じました…

この夏の浴衣から着物を始められたそうなので着物歴まだ半年!

小物使いがとってもセンスがいいですよね!

寒がりだからと羽織りを購入しに来たのに先に長着と帯が決まりましたw

長着は女性物の単衣。帯は茶色の半幅帯だけど普通より短い。羽織りは男性物のウールです。

細いお陰で方ばさみでジャストサイズだったので良かったです。

着物の男性アレンジはしかわひかる 着物の男性アレンジ:女性物編

下の写真はよく見ると羽織りではなくて、ダウンジャケットです。

より一層NEO着物感が出ていますねー。

裄は短いんだけど、普段作業をするのに邪魔にならずに良いと感じて頂けたみたい。

下に何かを着る事で重ね着でバランスがとれて違和感ないです。

着物の男性アレンジ:女性物編

普段ブーツよりも靴なので、靴に合わせられる身丈の着物をと思ってのご来店。

事前に提案していた男性物はやっぱり短くて、結局当日私が何となく持って来た

女性物のスタイリッシュで格好良い柄の着物を纏ったらなんとジャストサイズで

本当は当日はまだ買うつもり無かったのにそのままお買い上げでしたw

普段は鞄職人さんで最近は着物に合う革の鞄も制作しているそう。

高いセンスのお洒落な鞄。ぜひ覗いてみて下さい。

着物と鞄も、自然素材同士はとっても相性が良いですよ。

ゆるstyle。ホームページ

はしかわひかるさんのブログ「ゆるstyle。」

男性の着物アレンジ:女性物編「スプレーアーティスト:YOSHIさん」

男性の着物アレンジ 男性の着物アレンジ

日本初のスプレーアートの伝道者・教育者・第一人者である

スプレーアーティストのYOSHIさん。

ご縁があって、以前スプレーアートの着物も制作して頂きました!

男性着物アレンジ男性着物アレンジ男性着物アレンジ 男性着物アレンジ

完全オーダーメイドでワンポイントからお願い出来ます。

気になった方は直接お問い合わせください。

普段着としても着物を着ていらっしゃるのを度々Facebookでも目撃します♪

着物でラーメン屋さんに行ったりw普段着として自然に捉えられているところが素敵です。

最初の写真のステージ衣装は、女性物の着物にスプレーアートが施されています。

作品の方は黒い羽織の方は実は女物なんですよー☆

スプレーアーティストYOSHIオフィシャルサイトはこちら。

男性の着物アレンジ:女性物を格好良く着こなす男編「まとめ」

その人のライフスタイルや持っているお洋服と合わせて

自然にカジュアルに普段着の1枚としてのお着物をご提案しています。

着物だからとか洋服だから。男物、女物。とかではなくて、大きく衣服としての捉え方で

その人に最適なスタイルをご提案しています。詳細はお気軽にお問い合わせください。

【メニュー】

唯一無二.japan 個人のお客様

唯一無二.japan 団体のお客様

スポンサーリンク
大きい広告
トップへ戻る